エコカー
エコカー

更新情報も兼ねた、徒然日記

ドラマ『曹操』と『岳飛伝』が観たいです。

と、まあ一応DQ8(主人公[エイト]×ゼシカ)小説のインデックスは密ーかにアップ。まあ、鷹嶺的にゼシカが激可愛いんで、胸いたくなるくらいエイトのことが・・・と言う感じにしたいのう。でも、まだSSの方が上がってないんで、URLは載せませぬ。。。ごめんねえ。 ...

と、まあ……世間のDQ8熱がなかなか冷めていない昨今で言うのもつまらんが、DQ8のお茶菓子の様な前菜SSを書くつもり。前日のブログにも書いたセリフも含みのね。 このブログ見てくれているDQ8好きの人たち用に、短いダイジェスト版。いちおう、鷹嶺流主ゼシ。本格連載開始 ...

ゼシカ(・・・助けて――――エイト――――!)とりあえいずこんな台詞書いて見たる。七賢家の家系図書いてみたいなあ・・・。平維盛の子孫と源頼朝の子孫は根絶やしにされてます。名場面は整理中。 ...

リブルアーチのイベント再見。やっぱり良いねえ、主ゼシ。 せっかく釣ったネタ冷めないうちに、本編のさきがけ的なSS一本くらい上げておこうかなあ……とか考えてたりする。 ...

ゲルダ、誰もが期待したパーティ入りさて、女盗賊と言えば誰を思い浮かべよう。プーランか。いやまたドラクエ3の銀髪褐色の女傑か。ちなみに我が国の時代劇に活躍する女盗賊と言えば、何と言っても、「おまさ(梶芽衣子)」だろうか……って、知っている人は知っている。そ ...

モリーとドラクエ各世界素晴らしすぎます、この人は。……と、思わず黄色い声を上げてしまいそうな御仁が、言わずと知れた、モンスター・バトルロードの主宰者、モリー。タカミネは当初、ここの建物が何なのか解らないまま、ラスボスまで引っ張ってしまった経緯がある。まさ ...

賢妃、国政を昏くす主公を優しく叱咤すサブイベント的な意味合いが強いが、そのストーリーは深い意味がある。アスカンタ王国の若き国主パヴァンと、故后妃シセルとの儚くも美しい愛物語は、ぐぐっと惹きつけられると言うよりも、しっとりと胸に染み入る情景である。 聴いて ...

イシュマウリ、その姿は晴明か仲麻呂かDQ8幻想界の花形イシュマウリは明らかに月と音楽の神。インドのソーマか、中国の嫦娥か(女神だが)。しかしどちらかと言えば我が国の月読命に安倍晴明を合わせた雰囲気をたたえるではないか。この神人、こう見えて実は武に優れた大神で ...

賢主トロデと、不撓の傑士ククールさすがは馬姫の父よとばかり。人臣に慕われる麗姫、その娘を目に入れても痛くないほど可愛がる父親に悪人はなし。いやはや、それどころかこのトロデ王、故国を遍く善政を敷き詰めた賢主であろう事はもはや私が語るまでもなかった。ヤンガス ...

ククール、軽佻浮薄を装う蛟竜の士ククール(イメージCV:磯部弘)と言えば鷹嶺的にテイルズオブシンフォニアのゼロス・ワイルダー(小野坂昌也)を思い描くのだが、果たして境遇もよく似ていると言えなくないだろうか。いずれも公室に列す高家の出身、美貌、兄弟運の無さ。 ...

このページのトップヘ