と、まあこんな事言ったらまた足かせにならんとも限らん。

実際、今のところタカミネプレイ状況は多分、中の序くらい(?)だと思うけど、現時点でDQ8の小説の可能性は完全にないとは言い切れない。

 もしも構想を始めるとするならば、基本だけどストーリーを把握しないといけないし、キャラクタの特徴もね。まあ、鷹嶺流まったり恋愛のCPは「ククール≒ゼロス」、「ゼシカ≒しいな」とするならば多分容易なんだけど。

 私的にはやっぱり今のところ「主人公×ゼシカ(主ゼシ)」が若干リードで、次に「ククール×ゼシカ(ククゼシ?)」あたりなのかなあ?

 まあ、はっきり言って全く未定なのね。DQ5もあるし、DQ4も進めないといけないし。
 あ、そうそうどーせ俺が書けば18禁っぽくなるんだろうしな(ヘッ)
 それはともかく、ゼシカは多分、性格・言動の所々がビアンカとバーバラを足して割った様な感じがする。
 マリベルほど強引辛らつな感じはないしね(少なくとも主人公に対しては好意いだいているような気がするんだが?)。
ただ、微妙に小説に表現するには難しいキャラのような気がする。

 ま、ともかくクリアーしてみないと何とも言えない。俺が物書く時の設定は決まってエンディング後だしな(或いは重要イベントの後とか)。