ファイアーエムブレム・紋章の謎(SFC版準拠・ニンテンドーDS版新紋章の謎対応)創作小説
 
休日~夏の日のグラにて~
2010年加筆修正版

第10章 「巧言令色、鮮し仁」

本日、掲載致しました。

応援して下さっている読者の声のおかげです。
ありがとうございます!!

こちらの小説は、FE紋章の謎/新・紋章の謎をベースとした、オリジナルキャラを主人公に描いております。
 
要諦:オリ主×ミネルバ オリ主×カチュア です。鷹嶺創書院・東院の書棚より辿って下さい。

 
【第10章 本文抜粋】

「レモンのソーダ水なんだけど」
「これは君のでしょう。頂く謂われはありません」
 ルディスが押し返すと、カチュアは首を振る。
「いきなり押しかけたお詫びだと思って? その代わり、色々とお話を聞かせて欲しいわ」
 カチュアが真っ直ぐ見つめる。思わず視線を逸らすルディス。
「そうねえ。ルディスくんなりに“取り引き”だって……考えてくれれば良いんじゃない? その方がいいでしょ」
 パオラの提案に、ルディスは得心した。
「はい……では、頂きます」
 ストローに口をつけるルディス。すると、エストがにやりと嗤い、言った。
「それさっき、カチュア姉さんが一口飲んだんだよね」
 ぶふっという音を発し、ルディスが噎せる。
「え? ちょ、ちょっとエスト、なんてこと言うのよ。うそ、嘘だから!」
 カチュアが顔を真っ赤にして大慌てで否定する。一方、眉を顰めながらナプキンで口許を拭くルディス。


イメージ出演


ルディス … 小説読者の貴男/福山 潤


カチュア … 佐藤 利奈


パオラ … 高垣 彩陽

エスト … 小清水 亜美
 
ニッケル … 近木 裕哉
ペトゥス … 水島 大宙
ラルム … 斎賀 みつき


リーシャ … 沢城 みゆき