君のいる町・オリジナル創作小説 桐島青大×御島明日香編・第2回
現在を大切にする君のために‥‥
featuring 大事にするよ by Tokunaga Hideaki

第11話(最終回) 大事にするよ

掲載しました。御島明日香編の第2回目はこれにて終了です。
書き始めてから大分時間が経ってしまいましたが、無事何とか完走することが出来ました。
有難うございました。瀬尾に負けず劣らず乱暴な進め方で済みません。瀬尾と違って平に謝ります(笑)

何か丁度いいタイミングで、計ったように本編も色々あるようですが、偶然とは恐ろしいものですね(笑)
では、何か希望がありましたら、投票でお願い致します。次誰を書くか頭が回らん(笑)
【最終回抽出】

 青大は東京駅に向かっていた。
 正直、ここに来るまでに青大は何度も迷った。いや、迷ったと言うよりも、何度も自分の心を確かめた。
 そして、その答えが青大の足をここに向かわせていたのだ。
 柚希をどこかで想っていた。それは、誰の所為でもない、自分自身が蒔いた種。
 チケットを買い、新青森行の車輛に乗り込む。
 その日は朝からどんよりと曇っていた。少し肌寒い。本格的な夏まではまだ時間があるようだ。
 窓を打ち付ける雨。流れゆく灰色の景色。
 青大に心空く思いをさせないかのような、冷たく、重い雨。