真・三國無双6(真・三國無双7対応)オリジナル創作小説
蜀 漢 殘 思

第十八話 王元姫、晋王の鼾睡に涅槃の境地を活眼し
 魏元帝、明鏡掲げ太平楽土の大業を司馬昭に托す
(虚心坦懐)

大変お待たせ致しました。蜀漢殘思、第十八話掲載です。
この小説は、最新作である真・三國無双7にも対応しております。

東院のトップページから小説をリンクしてお読み下さい。

次期小説構想アンケートも、同時にリセットしております。良ければ次に書いて欲しい小説も投票して行ってくれるとありがたいです。

なお、今回の投票も「蜀漢殘思」がダントツ第一位でした。
どうも、有難うございました。