鷹嶺創書院オリジナルベストCD
君がいる街~SUMMER EVERYDAYS~
  1. ニルスのふしぎな旅 / 加橋かつみ
  2. この街で君と暮らしたい / 小松未歩
  3. デイジー / さだまさし
  4. 君がいない夏 / DEEN
  5. FOREVER / 鷹橋敏輝
  6. Nostalgia / 徳永英明君がいる街~SUMMER EVERYDAYS~
  7. その手を伸ばして / 稲垣潤一
  8. 君のいる町 / 桐島青大(細谷佳正)
  1. 夏の終わりのハーモニー / 井上陽水&安全地帯
  2. サイレント・イヴ / 沢田知可子
  3. 黄昏交差点 / 真野恵理菜
  4. 君が微笑むなら / 中西保志
  5. JUSTICE / 徳永英明
  6. 君の心に帰りたい / DEEN
  7. 言い出せなくて / 稲垣潤一
  8. 東京発 / 堀内孝雄

この街で君と暮らしたい
現行の「君のいる町」の舞台、桐島青大と枝葉柚希を取り囲む環境を謳ったポップス。FIELD OF VIEWに提供されたシングルだが、今回は小松未歩氏のセルフカバーバージョンにて収録させてみた。『この街で君と暮らしたい』の歌詞
デイジー
さだまさし氏にしては珍しくマイナーな失恋曲となっているが、楽曲そのものは暗鬱ではなく前向きに満ちたオルゴール調のバラードである。風間恭輔が退場した後、枝葉柚希が「もう会うこともないのかな」と呟いて別れた時に流れると似合いそうな程に青大の心情に重なる。『デイジー』の歌詞
君がいない夏
名探偵コナンのED曲として知っている人も多いだろう。初期DEEN後半の名曲。君のいる町は原則として永遠の離別という意味においては風間恭輔以外に存在しない。この曲で歌われる「今は遠い優しい君」は風間恭輔であり、心情的には御島明日香であろうかと想定。『君がいない夏』の歌詞
FOREVER
「愛の天使」主題歌。鷹橋敏輝とは知る人ぞ知る、カルロストシキである。ネタバレからすれば、このドラマの主人公の生き様は風間恭輔のようで ある。瀬尾氏の技量がもう少しあって、枝葉柚希を廻る青大との三角関係がもっと深く描くことが出来れば、「愛の天使」にも勝る、ラブコメ以上のラブコメを 創ることも出来ただろう。『FOREVER』の歌詞
Nostalgia
押見修造氏「惡の華」のアトモスフィア・イメージ。春日高男と常磐文の世界に共鳴する。二人が共に見上げた夕陽、押見氏のモノローグで幼い日に見た真っ赤な夕焼けが、この作品の追求するノスタルジアの世界ではないかと考えた。『Nostalgia』の歌詞
その手を伸ばして
鷹岑昊の創作指標楽曲の一つであり、愚作「君のいる町~INN Nostalgiaオリジナル短編集~」のメインイメージソングでもある。稲垣潤一の都会派ポップスの中では近年珍しく正統派バラードに描かれたポジティ ブなラブソング。タイアップはTBSの「世界ふしぎ発見!」だという。
君のいる町
TVA「君のいる町」主題歌。「永遠の果てに」、「君をつれて」など徳永英明のヒットシングルの作詞を手掛けた山田ひろし氏が作詞。90年代 のレトロチックな哀愁漂うバラードが特徴で、アニメソングの枠を超え、徳永英明・中西保志・稲垣潤一など有名歌手のカバーにも期待できる。OAD版の主題 歌・真野恵理菜「黄昏交差点」の非常にリズミカルで前向きな曲調に較べれば、非常に重厚な楽曲。
サイレント・イヴ
曲を聴けばおそらく誰もが聴いたことがある辛島美登里氏の名曲。ベストCDタイトルの季節とは正反対の冬。正直な話、この曲に合うキャラクタ は存在しないのだが、強いて挙げれば青大に一夜の関係を迫った加賀月の心情に近いものがあるだろう。まあ、あんなことがあったのだが連載初期からいたキャ ラクタなので、餞として贈ろうじゃあないか。『サイレント・イヴ』の歌詞
黄昏交差点
OAD「君のいる町」主題歌。細谷佳正君が歌うテレビアニメ版主題歌と比較すれば、その曲調ががらりと変わっていることがよく判る。真野恵理 菜君を更に上へと飛躍させる契機となったこともあり、十代の少女が好きな人に寄せる純粋な想いをポジティブに歌っている。典型的なアニメソング調。『黄昏交差点』の歌詞
君が微笑むなら
愚作「君のいる町~INN Nostalgiaオリジナル短編集~・枝葉懍編」のベース曲。枝葉懍は本編では青大や柚希を翻弄し、不敵な笑みを浮かべる天邪鬼、小悪魔的な存在として 描かれているが、鷹岑の解釈ではその笑顔が今もなお繕われたものである、という印象が強い。彼女の裡に秘めた扉を開きうるのは桐島青大しかないと、SS創 作上の自己都合的解釈ご容赦である。『君が微笑むなら』の歌詞
JUSTICE
惡の華のアトモスフィア・イメージで、こちらは春日高男と仲村佐和の世界を照らし合わせている。徳永英明がこの曲に寄せたタイトルコンセプトの「正義」という意味と、惡の華で仲村佐和が狂気を秘めて叫んだ「クソムシ」という言葉が強く共鳴したように思えたのである。『JUSTICE』の歌詞
君の心に帰りたい
鷹岑の中ではDQ5の創作小説のメインイメージソングであるが、DEEN最大のバラードソングとして今も根強い人気を保っている。失恋と後悔 という非常にマイナーなテーマを扱った内容で思い当たる場面に事欠かない。鷹岑的には御島明日香に心情を重ねて聴いてみると良いと思うのだが。『君の心に帰りたい』の歌詞
東京発
取りは堀内孝雄の歌謡曲「東京発」。「はぐれ刑事純情派」のED曲として知られている。この曲は北国に向かう主人公の心情を歌っているので君 のいる町とはコンセプトは違うのだが、まあ未練を残して失恋にピリオドを打つ、という意味で少し大人の楽曲で締めることにしました。悪しからず。『東京発』の歌詞