民主党代表選で、小沢一郎前幹事長が敗れた時は、日本の政治の事実上の終焉を意味するものです。

そんな中で鷹岑もいつまでも不毛な政治論を展開するつもりもありません。

小沢氏が代表選で敗れた時は、この東院別当公記、並びにツイッターをやめます。
小沢軍の忠兵として討ち死にを致します。

自分のためではありません。小沢さんは日本のために勝利を。なんとしても。