857・ミントスの太守欧陽攸、『南燕戦史』を発表(グランバニア王家旧譜)
没/登谷顕綱(57) 紅槻信正(48) 李勝(55)
858
・ライアン、従一位に叙され大将軍に昇位(勾家史文書)
・ライアンの長子雷寧、親善大使として朝臣クルシューナとガーデンブルグ女王遼璟ならびに大公桃井直光に拝謁(勾家史文書)
・ヒルタンの子郤琦、古代趁王朝の遺跡を発見しブランカ王国に報告。巨額の報奨金を得る(郤琦航海誌)
没/趙亮匡(89) 梁琮艾(79)
859
・ガーデンブルグ女王遼璟がバトランド王国に行幸し、国王武宗並びにライアンと会談(ガーデンブルグ古文書)
・ガーデンブルグ大公桃井直光がロザリーヒルに出向し、ホビット族との和解を図る(ガーデンブルグ古文書)
・ライアンが病のために官職を辞任(勾家史文書)
・ライアン、城下の自邸にて病没(勾家史文書)
・各国の主要都市が大赦の礼を発布。並びに生存する勇者達が会見(西文家文書)
・詩人郝珉、雷寧に著書『英武真記』を謹呈(勾家史文書)
没/ライアン(79) 研順継(76) 登谷綱亮(46) 朝羽治之(67)