863・コーミズ村にておいてマーニャが逝去(勾家史文書)
・高宗、光神高経に命じてマーニャを国葬す(キングレオ王室譜)
・郝珉が『伝詩』にマーニャ伝を記載、同書を完成させる(伝詩)
・アリーナが罹病を理由にサントハイム城を退去、島津忠孚も落飾し神官法王となる(サントハイム島津家文書)
没/マーニャ(65)
864
・アネイルの泉脈が一時枯渇するが、南所義直(ドン・ガアテの子)によって復活(アネイル温泉繁栄記)
・王州沖地震勃発。キングレオ北西諸島が津波のために四分の一が海中に埋没(太平朝天変記)
・高宗、右大臣光神直経に海辺の村の住民達に本土への移住を勧告させる(キングレオ王室譜)
865
・虞翊(グプタ)が『正書ライアン伝』全二十八巻を完成、雷寧に奉呈する(勾家史文書)
・朝羽之満、エルフの里へ二度目の公式訪問(エルヘブン四賢記)
・太政大臣光神高経、役職を辞し隠遁(光神家家譜録)
没/ホフマン(78) ホビット族族長・楊昉煇彰(115) アレクス(75)