INNnostalgia オリジナル短編集/それでも僕は君が好き・後日譚
SOME DAY - エンディング③-
~逢いに行くよ featuring DEEN from 1998

 芹澤祐輔サムスン

第2話「君のいない街(二)」掲載予告

『あ……、 うん。いいよ――――』
 そんな会話。二人の間で止まっていた時計の針が、再び動き始めたかのように、話してみればかつての感覚が驚くほど鮮やかに蘇った。

 早春の雪。季節に一度ある都心の大雪。街はイルミネーションやら車のライトが雪に反射し、眩いばかり。路面はややシャーベット。街行く人も、そろりそろ りだ。
 約束の時間より、約三十分遅くなった。サムスンもまだ来ていない。SMSで互いに少し遅れる。と確認していた。
 かつてのサムスンとの待ち合わせは、遅れない事を目標に随分と気張っていた。だからこうして、誰かを待つ、という時間の余裕を感じることもまた、芹澤に とっては新鮮だった。
サ ムデイ-エンディング③-第2話「君のいない街(二)」、本文一部抜粋

イ メージCV

芹澤祐輔 … 江口 拓也
サムスン … 日笠 陽子

ア トモスフィア・イメージ

◆ 君のいない街/南こうせつ 作詞:庄司明弘 作曲:南こうせつ
◆ 雨がいつか上がるように/DEEN 作詞:樹林伸 作曲/山根公路

◆ 逢いにゆくよ/DEEN 作詞:池森秀一 作曲:古井弘人

近日、第2話を公開