第12話 奇人の助言

イメージCV

ルディス・カーリン … 貴兄/福山 潤

ミネルバ王女 … 甲斐田 裕子

リーシャ・キュトラ … 戸松  遙

 少し思考を巡らせて、ミネルバは目を見開いてルディスを向いた。ルディスは小さく頷く。そう、ミネルバは幼い妹のマリアを、何よりも一番に大事に思う存在であった。
 万が一、不測の事態が起こり、マリアにその混乱の害が及ぶようなことがあれば、決して大袈裟な話ではなく、生きて行く縁を失うことになる。驚いた。ルディスはそんなことまで見抜いていたというのか。
 ミネルバは再びルディスの手に手を重ね、視線を揺らぐことなく合わせながら、言った。
「ルディス・カーリン。そなたはまさに稀世天賦の才を持つ者。……頼む。卒業したならば、このミネルバの側に来てくれないか」
 その言葉にルディスは深々と頭を下げる。
「ははっ。畏れ多いお言葉でございます」
「……ありがとう、ルディス。やはりここに……あなたのところに来て良かったと思う。この胸中の痞えが、少し取れたような心地だ。……お茶、ありがとう。美味しく、頂いた」
 ミネルバは満足したように頷き微笑みを送ると、身を翻して立ち去った。
【本文より、一部抜粋】

大変、長らくお待たせ致しました。4年ぶりの続編掲載です。サボりすぎですね…反省しています(笑) 諦めず来訪されている古参の方に深く感謝です。
ファイアーエムブレム・暗黒竜と光の剣も気がつけばDSにも移植されて早6年以上。それでもFE名作は色褪せることはありません。
オリジナルキャラクタの主人公・ルーシ(ルディス)の他に、改訂版ではリーシャが出ています。設定はギスギスしたボーイッシュの少女ですね。脚色している うちに出てきたキャラクタです。声のイメージはボーイッシュで粗雑な役柄もぴったりの、戸松遥君になりました。「WWW.WORKING!!」の宮越華の 役柄で想像しています(笑)