To Heart~version II~ -2017 Golden week Blue Sky version-

作詞/鷹岑 昊 参考楽曲/ラバーズ(徳永英明)

澄みわたる青空と 暖かな風に舞う花のように
かたくなな心にも 永い冬に終りを告げる

いつまでもひとり 生きてゆくと
かっこつけて 夜に泣いていたね
気づいてた想い見ないフリして 逃げていた
でも 春は新しい愛が 芽吹き始める

 MY LOVE
 果てしない空を見あげて
 涙が溢れこぼれたなら

 TRUE LOVE
 大切なあなたに
 想いを伝えたい

 your to heart

黄昏れる空の下 明日の不安にうつむいても
いつまでも傍にいて その手を繋いで乗り越えたい

 MY LOVE
 眠れない夜もあれば
 星の海に漂い

 TRUE LOVE
 広い宇宙(そら)で巡り逢えた
 奇跡を信じてゆく

 keep to heart

 MY LOVE
 季節は巡りいつの日にか
 出逢った頃を忘れても

 TRUE LOVE
 澄みわたる青空は
 今も変わらないから

 your to heart


▼2017年、ゴールデンウィーク後半。雲ひとつない澄み切った青空に感動し、何年ぶりに創作歌詞を書いてみた。盛春、この5月は鷹岑的には徳永英明の「君の青」そして「ラバーズ」のイメージ。