別冊少年マガジン2017年10号 感想等

別冊少年マガジン2017年7号のアンケートに当選していたみたく、封筒が届いていた(気づかなかった)。図書カード4枚。2000円分、結構な額だ。有り難い。
『ふらいんぐうぃっち』、『進撃の巨人』、『アルスラーン戦記』、『トモダチゲーム』別マガ7号当選
う~ん、微妙に読んでない作品ばかりだな。おいおい。荒乙はないんかい。アホガールもないんかい。というか、鷹岑如きが当選するってどんだけ倍率が低いんだよ、って話で(笑)
まあ、でも折角なので頂きました。勿体ないので使いたくありませんなー(笑)
アンケートって至上主義の編集部もあるみたいですから、やっといて損はないって事なんでしょうねえ。

『赤ずきんの狼弟子』茂木清香

第1話「それは、ある満月の夜」
〝狼と香辛料〟を何となく想起するが、内容は完全なファンタジーもの。ライトノベルっぽい展開。主人公・狩人の通称赤ずきん・ウルと、ヒロイン・人狼・幼 女のマニの旅。毛並は違うが世界の雰囲気は週刊少年マガジン本誌で連載されている、大今良時氏の「不滅のあなたへ」っぽくも見えた。ラストのシルエットか ら、成長したマニが、討ち死にしたウルの跡を継ぐ。みたいなラストを目指しているのであろうか。別マガにはファンタジーものが多いので埋没しないように祈 る。

『アリシアさんのダイエットクエスト』 藤原あおい

第2話
アンケートにも書いたように、ファンタジーロールプレイング系で肥痩概念を前面に出すというのも実に斬新で面白い。確かに、重量概念があった旧 T&E SOFTの伝説的名RPG・ハイドライドシリーズには、重量制があり、武器や薬草・道具全てに重さが設定され、キャラクタには限界重量があった。それを超 えると極端に鈍化し、弱くなる。と言うもので、なるほど意外にも重量設定はありそうでなかなかない。しかし、体重設定まであるRPGは大変だ。女性キャラ クタは魔王討伐どころではない。自らの食欲がまさに「魔王」そのもので、女キャラ良いね!なんて言っていられない。全員男パーティーで行くわ。となる。こ の作品はそう言う意味で実にリアルだ(笑)ドラクエを初めとするメジャーなRPGゲームの要素があって面白い。

『将来的に死んでくれ』 長門知大

第12話「善だから急げ」
メインヒロイン格・刑部小槙不在で、弟・槙介がヒロイン代役。小槙が好きすぎる菱川俊を手懐け指導する槙介。姉弟の描き分けという意味ではさすが小槙の弟だけ会って似せている。筆致だが、全体的にペールがかっている。
第13話「旱(ひでり)にあなた」
一挙二話掲載の第2話目。メインヒロイン格・小槙登場。スイーツ好きという新項目が追加される。努力して可愛い私服を着てきた俊を「今日の格好可愛いよ」 のひと言で沈黙させる小槙。筆致だが、小槙が異常にマッチ棒に見える。テイルズオブシリーズのモンスター・ジェントルメンへと進化するつもりか。

『アホガール』 ヒロユキ

きちんとラブコメしている。あっくんに対する風委玉砕回(?)のようにも見えるがそうでもないらしい。まあ、あっくんは何だかんだと優しい。「少女Aの悲劇」の主人公と較べれば共感出来るので悪い印象はない。アニメも放送されているので気合い十分といった感じだろうか。
私は、委員長でいいと思うのですが。

『世界か彼女か選べない』 内山敦司

第6話「どうなの死ねるの!?」
何か重なるネタが、ドラゴンクエスト11の「私よ!幼馴染みのエマよ!」という女パーティに幼馴染みアピールする主人公勇者の幼馴染み・エマだ。pixivでもネタになっていた、ベロニカの「必死ね。(ハハッ)」という煽り嘲笑が、神堂・藤咲両ヒロインという感じに見た。

『荒ぶる季節の乙女どもよ』 岡田麿里/絵本奈央

第10話
曾根崎り香に「かわいい」というストレートな表現を投げかける天城駿。彼に感化されてゆく曾根崎。回りくどいことを言わず、ストレートに「可愛い」「好 き」と言える男性像は、私的な話ドラクエ11のマイ勇者のサラサラヘアーに宛がっている。曾根崎の内面を見ている天城と交際に発展するのか、彼女の選択が 待たれる。
すべての感情の辿り着く先は、「えすいばつ」という表現に集約された男女の通過儀礼。う~ん、高尚だな(笑)

『僕の彼女は最高です!』 伊織/髙田タカミ

突き放す度、また痛めつける度に愛は深まってゆく。そんな感じの同棲ギャグラブコメは好きですわ。

面白かったもの6作品
① 将来的に死んでくれ 長門 知大
② 荒ぶる季節の乙女どもよ。 岡田 麿里/絵本 奈央
③ 世界か彼女か選べない 内山 敦司
④ 僕の彼女は最高です! 伊織/高田 タカミ
⑤ アホガール ヒロユキ
⑥ アリシアさんのダイエットクエスト 藤原 あおい
一番面白かった作品
アホガール
別冊少年マガジンの購入頻度
ときどき買う
最初に買ったのはいつ?
2015年4月以降~
別冊少年マガジン以外の漫画雑誌は何を買っているか
❶週刊少年マガジン
❷ヤングマガジン
❸アフタヌーン
❹その他(スピリッツ、スペリオールなど)
感想1「アリシアさんのダイエットクエスト」
ファンタジーRPGもので、太る痩せるというリアリズムを描くのは極めて珍しいものがあり楽しく読ませて貰っている。昔、ハイドライドという RPGがあり、それには重さの概念があって斬新でしたが、体重まではなかったと思います。体重概念があったら、魔王討伐どころではないですね(笑)
感想2「ハピネス」
別儀ですが、血の轍第1集の発売を言祝ぎ申し上げます。ハピネスのようなファンタジーではないのですが、比較してみると筆致を大きく描き分けているようで同じ押見流でも受けるイメージが違いますね。併行連載は大変でしょうが、押見さんならやり遂げられると期待しています。