週刊少年マガジン2017年第47号分の感想

ハヤセ、妄執を取り込み凶刃として不死を追い果て 一花、冒頭の姉キャラから一転、上杉金八の愛弟子に転ず

ドメスティックな彼女 流石組

第161回「幸せの定義」
マオ先輩の設定……う~ん、相変わらずぶっ飛んでるな。しかもただならぬ近親愛を臭わせる美少年弟まで出るし。アルバイトのしんどさも、何故かあまり伝わ ないまま終わってしまいましたとさ。
評価★★★

不滅のあなたへ 大今良時

第43話「プレゼントの贈り主」
DQ11風で言えば〝ハヤセ・強〟 ハヤセは死ぬことはないでしょうね。前も言ったように、多分「生きることの地獄」を最後に見ることになりそうな空気。 死ぬよりも辛いからなあ。
評価★★★★★ アンケート投票対象作品

徒然チルドレン 若林俊弥

口の悪い生形君だが、少女Aの悲劇の主人公に較べたらまだまだヒヨコだな!
評価★★★

東京卍リベンジャーズ 和久 井健

第35話「Odds and Ends」
時渡りの主人公、再び・・・。いつまで続く、この悪しき輪廻
評価★★★

五等分の花嫁 春場葱

第11話「今日はお休み⑤」
中野一花、零細事務所の看板女優(の卵)。第1話で風太郎をからかってみた、取り留めなき小悪魔的な様子は微塵も見られず、ただ、演劇に可能性を見出さん と欲す。しかし、上杉風太郎、CV:武田鉄矢ばりの上杉金八となって一花をよく見ている。顔を挟み、見抜く。お前のは作り笑いだ。その通り。風太郎は一花 をちゃんと見てくれている。東奔西走する、卒業~Graduation~の問題児。報恩誠忠の精神をもって五姉妹を卒業壇に登らせる使命。一花は多分、風 太郎に親愛を持っているだろうが、恋心未満だ。でも、オーディションは惜しくも落ちたか、と言う流れが可能性を生む。大人ぶっても素はやはり五つ子の顔。 名言「あなたが先生で良かった、あなたの生徒で良かった」恋愛色なき、清澄な言葉でしたな。
評価★★★★★ アンケート投票対象作品/購入動機対象

青春相関図 廣瀬俊/三宮宏 太

第8話「誰かの為に」
一人目ピエロ討伐篇。廣瀬氏のセリフ回し本領。「誰かのためが、自分のためになるのだから、わざわざ自分を大事にする必要はない」まさに【情けは人のため ならず】
新展開に期待したいところ。
評価★★★★ アンケート投票対象作品

濁った薬 草加シンヤ/三月由夢

主人公・ひまりと親友・火宮境。家庭問題の苦痛から逃れるためにと手を出した違法薬物(おそらく覚醒剤だろう)に冒される火宮境。金欲しさにひまりの首を 絞める境。しかし、すんでのところで正常に回帰し、医療刑務所での再起を図るという話。麻薬覚醒剤は絶対に無理。脳の本能を書き換えてしまうから死ぬまで 欲しいという発作が起きる。正に悪魔の薬。
薬に手を出した境、もう少し薬物中毒者の悲惨さを表現していれば良かった。3年B組金八先生の第7シリーズ、丸山しゅうをご覧じろ。
評価★★★

彼女、お借りします 宮島 礼吏

第16回「衝動と彼女」
海猿とからかわれる和也、ジト目の麻美。しかし、その睨視にはまだ野望の灯火を燻らしているように見える。一方、千鶴は通常モードのツンツンを装っている が、明らかに表情を隠そうとしているのがこれからの展開を物語っている。
和也は麻美を思って妄想を深めるも、思い浮かぶのは水原とのことばかり。ひょっとして、俺は水原のこと好きなのではないか?

現実的に考えれば、和也の思いはキャバ嬢に恋をするようなもので、公私分別できぬ迷惑なストーカーとして監視対象になるだろう。「水原千鶴」は、あくまで 源氏名であって「一ノ瀬ちづる」ではない。モニターの先の美少女キャラに恋をする。現実と幻想の分別がつかなくならないように気をつけなければ・・・。と 言っても、恋は盲目というからのう。
評価★★★★ アンケート投票対象作品/一番面白かった作品対象

寄宿学校のジュリエット 金田 陽介

第5回「シャル姫とジュリエットと秋祭りⅡ」
人物紹介欄に、スリ犯が欲しかった。
評価★★★★ アンケート投票対象作品

風夏 瀬尾公治

第176回「あと1ヶ月!」
秋月大和・涼風、桐島青大と柚希・懍がカメオ出演と言うこと以外、特筆するところはなし。伝説伝説と吹聴しているのだが、榛名神人の周辺が勝手に盛り上げ てくれるので、主人公達のサクセスプロセスが全く見えない。ホント、瀬尾氏の知名度と、それまでのアドバンテージのお陰で連載が続いていると言うだけ。こ れで連載終結が見えてきたら評価は変わるのだが。
評価

ワールドエンドクルセイ ダーズ biki/不二涼介

第19話「このまま終わりにしちまおうぜ」
ゴア中佐のVICTIM代償が明石家さんま風味ってところに少し笑った。しかし、肝心のラララ・リラが1ページ分、しかもセリフがないので評価は下がりま す。何度も言いますが、リラと菊花と母ちゃんがいての価値です。
評価★★★

決戦の久遠 枩岡佳範

第12話「後継者たち」
別冊少年マガジン等々への移籍はかなわないものなのか。このまま波に呑まれてしまうのは惜しい気がする。姉ちゃん、ヒロイン可愛いしね。
評価★★★
面白かった作品5作品
❶ 寄宿学校のジュリエット
❷ 不滅のあなたへ
❸ 五等分の花嫁
❹ 彼女、お借りします
❺ 青春相関図
一番面白かった作品
彼女、お借りします
読んでない作品
ランナウェイで語って
購入動機対象
五等分の花嫁
コンビニの利用頻度
月に1回
利用金額平均
300~500円未満
最も多く利用するコンビニ
ファミマ
コンビニの利用時間帯
12:00~15:00
グラビアをまた見たいか
いいえ
47号全体の満足度
普通
感想意見
ラブコメ飽和状態の解消。