週刊少年マガジン 2020年第26号の感想・考察記事

海野凪、幸を天海亭への居住を渋く認可し恋域戦火拡大をここに始まり
 橘瑠衣、夏生に陽菜との結婚を強く推し勧め、自ら枷を遁れんと欲す


カッコウの許嫁 / 吉河 美希

正二品・使持節・司徒散騎常侍・驍騎大将軍・都督許嫁恋域諸軍事・総督戀愛中外諸事務・六合戀愛節度使・督戀譚總百揆

評価★★★★★ / 面白かった作品 / 一番面白かった作品 / 購入動機対象作品

第17話「このまま結婚しちゃうの?」

凪の妹であり、エリカの実妹である幸が突然、この令和の御代に又候見ようとは思わなかった唐草模様の風呂敷に荷物を纏めて家出するという。海野父の号泣ぶりは半端なし。

窓辺にて君(のぞ)む心に夕凪の (ゆき(行き))着く先に天海亭

と思わず一首詠んでしまうかのような幸の行動にファン読者は心を囚われただろう。あくまで仮寓に帰したい兄・凪。悉く反発する幸。

海野凪ガキは俺の部屋で寝ろ!!」

幸の本音と、幸をガキ呼ばわり。突き放していたことに凪はまだ気付いていなかった。エリカの部屋に行く幸は、エリカからも突然の家出の理由を聞かれる。そこで幸は本心を語る。

海野幸「お兄ちゃんと、もうちょっと一緒にいたい……」

ブラコンというか、幸は自分よりもスキルが高い凪に対して憧れと親愛。そして、取り違えられたことが解った瞬間に、兄・凪への想いが禁忌なものではないと感じたのだろう。でも、生来ずっと兄妹として過ごしてきた。凪もおそらく、幸を妹としてしか見ないだろう。小学3年からずっと(自分に対して)反抗期と切り捨てる凪。
ブラコンと揶揄するには余り有る。幸は言った。「許嫁という関係も面白いと思った」と。
幸の本音は、そのまま本当にエリカと凪が結婚してしまうことを懼れたのである。血の繋がった兄妹でないと識った瞬間に、凪の伴侶たり得る資格が自分にもあると思った幸。姉妹は似ている。エリカの強力な味方でありまた、最大の宿敵たる幸が、いよいよ許嫁恋域参陣である。物語はようやくスタートに立ったと言える。

彼女、お借りします / 宮島礼吏

従四品下・北中郎将・玄武侍郎・御史戀愛内記

評価★★★

第141話「お願い事と彼女③」

せっかくのルカのターンですが、ごめんなさい。面白くないです

ドメスティックな彼女 / 流石 景

従六品下・前美人・後宮厨司

評価

第274話「人生をかけて」

スケープゴートにされてしまった陽菜の介護を「やってる感」のいいとこ取りで紡ぐクソ展開。

全然足りないよw読者・鷹岑「そんなんどうでもいいから、クズオ、オメーいつ頭丸めて高野山行くんだ?」

藤井夏生「俺の人生かけたって、全然足りないよw」

お前な、全ての言葉が上っ面としか思えんのよ。ニヤけて言っても説得力有りません。
出家し、頭を丸め、ルイや娘と義絶し、高野山で過酷な修行を一生しろやクズ野郎が! てめーは陽菜のために、その一生を陽菜への祈りに捧げろってんだよ、判ってんのかクズ(怒)


今週号を読んで面白かったものを、5つ選んでください。
① 出張掲載『お願い、脱がシて。』
② 特別読み切り『コイル先輩はオモエロイ』
③ カッコウの許嫁
④ カノジョも彼女
⑤ それでも歩は寄せてくる
前問で選んだ中で一番面白かったものを1つ選んでください。
カッコウの許嫁
読んでいないもの
巻頭グラビア 渡邉理佐 欅坂46
購入動機対象作品
カッコウの許嫁
グラビアについてまた見たいか
いいえ
満足度
満足
その他の意見・感想等
ドメスティックな彼女はあれですか。もうすぐ終わるから適当にあしらう様な形になっているのですか。
極めて不快な収束方向へと向かっていますね。流石氏が高らかに「人間を描きたい」と宣言した物とは程遠い人として如何なものかと思わせる行動ばかり目立ちます。恋愛ものではなく、別ジャンルか月刊畑に行くか、その方がいいと思います。ヒットマンももうそういうのいいです。さっさと別冊へと昇格してって下さい。本当におふざけが過ぎますね。カッコウとカノジョ、それ歩しかまともなものがないとはこれ如何に。