エコカー
エコカー

更新情報も兼ねた、徒然日記。アフィは一切ない、完全自己満足のブログ

ドラマ『曹操』と『岳飛伝』が観たいです。

カテゴリ:アニメ・漫画雑記 > 流石景氏作品


全てのキャラにとって幸福を招いた文字通りのグッドエンディング 156回を経て訪れし、夫々のプロローグ ~刮目するべきは、晶と透流の今後 最終評価:(★5+∞)EXCELLENT GE第156回(最終回)「グッドエンディング」イメージソング 遅れてきたプロローグ (稲 ...


GE、時宜を見通した安定の終結へ 聖志・雪、貫き通した互いへの思念、  峭峻の壁を越えて結実す ~黒川雪の母、体裁よりも真情を取り、雪聖志へと帰趨する ▼黒川家執事の多恵から雪の居場所を書いた紙を貰った最後の選択を迫られる。選んだ答えは、「雪の奪還」だ ...


聖志が想いを寄せていた準ヒロイン格、輪廻を越えて収斂す 池谷晶、残心を正視し健人に回帰し終決 ~自ら本心を捉えた悲劇のヒロイン、闇中に見た起点の光明~ ▼外出禁止令の隙を縫って聖志に逢いに来た雪は、涙を呑んで訣別を告げる。万策が尽きた聖志の元に‥‥。一 ...


雨宮透流編が終決し、新たなる波紋へ聖志と雪、互いに回帰したその先の行方~第152話「モーメント」▼雪を救出し、一定の決着をした聖志の周辺。改めて雪のことを好きだったと自覚する結仁、聖志と別れたのは健人が現れたからだと責める晶。様々な想いが交錯しながら、それぞ ...


雨宮透流、拙速に事を運び永年の絆を一夕に頽唐す 内海聖志、転機を得て大いに雪の赤心を獲る ~突出した至誠、不動の想望に挫折し竟に敗亡す ▼雪を監禁した透流。彼の行動に失望しまた憐憫の情を懐く雪。一方で、雪の危難を察した聖志は、透流の妹・莉子とともに山奥の廃 ...


有力な選択肢も、焦燥と不安から自滅へと転落す 石の上にも三年、内海聖志回帰へ拍車 ~雨宮透流、自ら雪の選択肢を遠ざける ▼雪の失踪に焦躁る聖志。その要因に雨宮透流の存在を察知した聖志は、妹の莉子に協力を頼む。兄のためと思ったと自責する莉子を宥めて友人達と ...


突出する聖志の本心、正しき道を左右する 聖志、再告白を以て雪を大いに惑わす ~抜けがけた内海聖志、雨宮透流の暴発に懸念 ▼風呂でのハプニングなど、楽しい合宿の夜をよそに、深夜沙織から雪がいなくなったと慌てて駆け込まれる。愕然とする聖志は、雪を捜すために ...


晶と訣別し退路を断つ聖志と雪の見出す昏迷脱却 突出する聖志の選択と収斂への厳しい道 ~雪の重荷になり得る、聖志の決断 ▼聖志と晶の蜜月が終焉を迎え、夏休みの合宿。氷室結仁の思惑をよそに肝試しが始まる。雪を置いたまま逃走するユート。お化け役の聖志が雪と行動を ...


痛惜の別離の本質は一方的な我儘の固執 池谷晶の慟哭に一片の同情を能わず ~心裡を避けて保身に奔り、悲劇を演じた蜜月の末路 ▼聖志の話を拒否し、別離の事実を烈しく責誚する晶。誰のせいでもない、自分の決断だとだけ告げる聖志に、晶は本気で好きだったと慟哭する。後 ...


内海聖志、漂流の末雪回帰への布石を打つ 繋いだ手から伝わる心底の恋慕、偽絆を断つ決意を下す ~上辺の蜜月、本心に悖反し互いに傷つけ合う愚行 ▼気を失っている雪の震える手を握りしめる聖志は、彼女への熱い想いが惹起されるのを感じ、晶への節義と重ねて激しく懊悩す ...

このページのトップヘ