更新情報も兼ねた、徒然日記。アフィは一切ない、完全自己満足のブログ

2000年から続くブログサイト。20年の時を経て、変わるもの、変わらないものを紡ぐ、オッサンのブログ

カテゴリ:アニメ・漫画雑記 > 感動系作品


週刊少年マガジン 2019年第20号 感想と考察 冠軍侯椿太郎、2017年35号『楽神』終決より雌伏の時を得て筆致を向上せしめ満を持し再登板を果たし  五連星、α星能く超新星と化し清夜に爛然とその艶輝もて上杉の樹を抱擁せしめる 夏休みの中盤 冠軍侯・椿太郎 特別読切  ...


ジョアン、凓冽なる七死回生を経て神威の村に螺旋の一歩を踏み出す 『不滅のあなたへ』第2回 “おとなしくない少女” 【前回まで】『球』はレッシオオカミ・ジョアンに姿を変え、凜寒の廃村に住まう孤独なる少年に転生す。「僕のこと、ずっと覚えていて」 楽園を冀い、 ...


冲方サロン出身作家、再起動。幽玄なる幻想譚、満を持して開幕 第 一回「最後のひとり」 心の輪廻転生がメインテーマか。哀しみの先を捉えた、「さよならにさよなら」の意味 ファンタジー・フィクション小説の気鋭・冲方丁氏を支援する、いわゆる冲方サミットに発源し、 ...


大今良時さんの名作「聲の形」の鷹岑流オリジナル小説集をまとめようかな~~などと計画進行中(。-_-。)取りあえずINDEXだけでも創設しようかなと思っています。。。こんな感じ? 仮設ですけどね。どこにアップしているのかって?人に見せられるモノじゃないので、いつもの ...


-ドアを開けるのは怖いけど、探していた場所かも知れない- 聲 の形、有終の途上にて閉幕。永久に近づき合う心のあとさき、扉の彼方へ紡ぐ ~石田将也・西宮硝子。出逢った瞬間を〝縁〟と成し、心の主柱として虚飾と絶望を乗 り切った、十代の青春譜 ■2年が過ぎ、晴れ ...


硝子と対極せしメインヒロイン格、悪役に徹せられず活躍狭まり凋衰す 本編時系列最後に特筆した植野、将硝への想い秘して物語の終幕を俟つ ~〝結局はいい人〟が色褪せたヒロイン格。大きな翼を持ちながらも飛翔の時宜を計りかねて舞台袖に消える ■硝子の東京行きが正式に ...


硝子の本心を識り、別離の現実を案じる将也 東京への期望、続々と主要キャラの収斂を迎え強調される ~迷いはただ将也の心中にありて物語は万事欠くなき終結へラストスパート ▼硝子の上京への想いに途惑う将也。硝子が気になるなら共に上京すれば良いと言う母。しかし、将也 ...


 地方発信の話題作、終盤に到りソフトランディングを図る 大今氏、大手有名全国誌の不文律を守り、主要キャストの東京遷居を目指す ~岐阜県大垣市の風光明媚なアトモスフィアから、硝子が目指す煌びやかな大都会の行 く末 総合評価★★★★★ ■ファッションモデルを ...

このページのトップヘ