更新情報も兼ねた、徒然日記。アフィは一切ない、完全自己満足のブログ

2000年から続くブログサイト。20年の時を経て、変わるもの、変わらないものを紡ぐ、オッサンのブログ

カテゴリ:アニメ・漫画雑記 > その他・作家/名作選


海野幸、満を持して参戦するも本格的恋愛戦役は持ち越しへ ▼カッコウの許嫁 第3巻 評価★★★★★ / 吉河 美希氏著 第16話~第24話を収録。カバー表紙の通り、凪の妹・海野幸が今巻の実質的なメインヒロインとして縦横の活躍を見せる。今巻最終話は特段必読の価値があ ...


「怨嗟の楔」椿太郎氏への激励上疏書全文 「楽々神話」以来の御意を得ます。 椿さんの弛まなき努力と向上心が「怨嗟の楔」連載化に漕ぎついたことを考えれば、楽々が好きだった者として感慨深いものがあります。 2019年第20号に掲載された読切四頁「夏休み中盤」で氏の ...


映画撮影編、クランクアップ。されど和也の心は未だ遥遠の彼方 ▼彼女、お借りします 第16巻 評価★★★ / 宮島 礼吏氏著 第131話~第139話を収録。 映画撮影編もクライマックス。自分と住む世界が違うと改めて自分で思い込む和也に、千鶴は女優だろうがコンビニ店長だ ...


木部芳秋、名言を生む和也莫逆の友。クラファン編収束 ▼彼女、お借りします 第15巻 評価★★★ / 宮島 礼吏氏著 第122話~第130話を収録。 八重森から衝撃の言葉を聞かされる千鶴。しかし、それはあり得ないと決然とした態度で否定する千鶴。クラウドファンディングも ...


八重森みに、遅疑逡巡する木ノ下和也の軍師的存在として始動する ▼彼女、お借りします 第14巻 評価★★★ / 宮島 礼吏氏著 第113話~第121話を収録。後に和也の軍師的存在となる新キャラ・八重森みにの活躍がメインとなる。映画作りのクラウドファンディングが停滞。一 ...


20世紀の末年ならば、青年誌で長期連載もありつけた名作 ▼線は、僕を描く 第3巻 原作・砥上裕將 作画・堀内厚徳 / 評価★★★★★ 砥上裕將氏の小説のコミカライズ版の第3巻。第15話~第23話を収録。斎藤湖栖との出会いと別離、師匠・篠田湖山の渾身の揮毫 ...


主人公・影沼秀夫は、非リア充から、超絶リア充に転向。その代償として危難に遭う設定 ▼ストーカー行為がバレて人生終了男 第6巻 原作/門馬 司 作画/芥瀬良 せら 評価★★★★ ZONYの汚職を巡る一連の事件を経て、現行・マガジンポケットの連載部に及ぶ。タイトル ...


漫画版から一歩引く、雄弁な青山霜介 ▼線は、僕を描く 砥上裕將氏・著 評価★★★★★ 以下、砥上氏への上疏文全文。ネタバレになるので、反転しています 「線は、僕を描く」砥上裕將 先生 週刊少年マガジン連載の第一話に衝撃を受けて、砥上さんの原作小説を買い、今日 ...


ヒロイン・海藤不二恵が一切出ない異色の新展開 ▼ストーカー行為がバレて人生終了男 第4巻 門馬 司・芥瀬良 せら両氏著/評価★★★★★ 主人公・影沼秀夫が社会人となったという舞台設定の新展開。 大手家電メーカーに就職したのは良いが、学閥・仕事能力の差違を突 ...


不釣合のわたしだから~でも、諦めたくなくて~ 作詞:中野 四葉/上杉 風太郎 補作詞:鷹岑 昊 参考楽曲:ほっとけないよ(楠瀬誠志郎) 初めてあなたを 見知ったあの日 ひとりぽっちで それでも何か感じたのは運命的で 恋とかなんとかじゃなくて 素直にただ…そう ...

このページのトップヘ