エコカー
エコカー

更新情報も兼ねた、徒然日記。アフィは一切ない、完全自己満足のブログ

無双OROCHI3プレイ中のため若干遅筆状態

カテゴリ:アニメ・漫画雑記 > その他・作家/名作選


春場ねぎ氏〝五等分の花嫁〟特別考察 五連星(五つ子)それぞれの所作振舞における、最終的花嫁候補についての愚見 拙ブログの五等分の花嫁人物考察・中野五月に2018年7月28日、29日と無名大夫(名前未記入)さんから、五等分の花嫁に対する興味深い指摘のコメントがあったので ...


無機質な国策恋愛と、暗中模索の自主恋愛の硲に激しく絡み合う想い ▼恋と嘘 第7巻 ムサヲ / 評価★★★★★ マンガボックスの連載をまとめて、単行本ベースで第27話~第29.5話として収録。 仁坂悠介、高崎美咲、そして主人公・根島由佳吏を中心にして厚労省の ...


彼女、お借りします 宮島礼吏 第14,15話「海と彼女①, ②」 考察記事後編 さて、そう言う中で物語が動き始めるという切っ掛けとなるフェリーからの落水事故。ご都合主義と批判を受けるがラブコメなのだからご都合主義で良い。人物 相関関係がきちんとしていれば良いの ...


『血の轍』 第14回「はじめましてえ」考察 由 衣子、静子の存在が静一の桎梏たるを感じ 静一、恋文もて由衣子と静子を天秤に量る 挨拶を返さない由衣子、静一の 心の異変を感じたか ◆外面如菩薩内心如夜叉 吹石さんのフルネームが判明。〝吹石由衣子(ふきいしゆいこ) ...


押見修造氏『血の轍』第13話考察 吹 石、静一との関係を求めて訪宅し 静子、異変を察知し火急に帰す しげるを崖下に突き落とし殺人未遂を犯した母・静子の罪を隠匿せしめた静一。その瞬間は衝動的なものであったに違いないのだと思います。 しかし、良心の呵責が静 ...


連載第一回で陳腐さを匂わせ、回を重ねるごとに化けつつあるデス・ゲーム ワールドエンドクルセイダーズ (2017年28号~)原作/biki 作画/不二涼介 異 能力×デスゲーム新連載! 人類滅亡まで、あと100日 この新連載で、世界を起爆してみない? 最期の一 ...


百合ラブコメ、登場人物ほぼ2人の掛け合いで展開 ▼将来的に死んでくれ 第1巻 評価★★★★ 週刊少年マガジンで処女作「お友達から」を読切で掲載し話題となった、長門知大(ちひろ)氏のラブコメ。別冊少年マガジンで2016年11月号から連載されている。 主人公は菱川 ...

このページのトップヘ