エコカー
エコカー

更新情報も兼ねた、徒然日記。アフィは一切ない、完全自己満足のブログ

新年あけましておめでとうございます。本年も鷹嶺創書院を宜しくお願いします

カテゴリ:アニメ・漫画雑記 > 名作漫画徒然コラム


毒親という定義。抑圧された不満と孤独、静一に依存した歪んだ自己投影 ▼血の轍 第2集 評価★★★★★ 『惡の華』のその先へ!という謳い文句から始まった、ある意味行き過ぎた母子関係を描いた押見流サスペンスドラマの第2集。 第8話から第15話を収録されているのだが、 ...


「レンタル彼女」に矜恃を持つ水原千鶴、木部芳秋の諷諫に公私の境界を迷霧に見喪う ▼彼女、お借りします 第2巻 評価★★★★★ その出逢いは「レンタル彼女」というシステム。元カノに突然フラれて傷心の主人公・木ノ下和也が慰めにと利用した風俗業「レンタル彼女」で ...


鮮明化する春場流。多ヒロイン型のジンクス・難問を活かし、絶妙な均衡で埋没を防ぐ ▼五等分の花嫁 第2巻 評価★★★★★ 「ヒロインは何と五つ子!?」個性豊かな五つ子の美少女に対し、主人公・上杉風太郎に課せられた至上命令は、家庭教師となって全員無事に卒業さ ...


非エロの矜恃を貫きながら、スポーツパートと恋愛進展を巧く融合させた水口流 ▼早乙女選手、ひたかくす 第4集 評価★★★★★ 今集のオビのキャッチフレーズが作品本来の「バッキバキの腹筋女子高生が、ドッキドキの初恋」から、「無口(クール)な部活女子が恋をした。 ...


大きすぎた世界設定、チートな敵にチープな戦術。だが、それが魅力の不思議な作品 ◀ワールドエンドクルセイダーズ 第1巻 評価★★★ 週刊少年マガジン本誌2017年第28号から連載が始まった、デス・ゲーム系ファンタジー。同32号の第5話までを収録。 まずは作画・不二涼 ...


「煉獄のカルマ」から一転し たハートフル育成型ラブコメディ、完走に期待が掛かる ◀五等分の 花嫁 第1巻 評価★★★★★ 週刊少年マガジン・2017年第8号に掲載された読切版の好評を得て、盆前の36・37合併号から本格連載が始まった、マガジン新連載攻勢 ...


仮想彼女から現実彼女への進 化を描く正統派ラブコメ ◀彼女、お借りします 第1巻 評価★★★★★ 「AKB49~恋愛禁止条例~」でスターダムに伸し上がった宮島礼吏氏の単独ラブコメ作品。 週刊少年マガジン2017年第32号の第1話から第5話までを掲載、カバー下に ...


『血の轍』 第15回「救済」考察 静 一、支配の脱籠を図るも母の柔腕に抱殺され 由衣子の恋文と共に正心倫道、千箇と堕つる 竟に逃れられなかった支配の桎 梏、心の去勢を完遂され眼光を失う 今回の血の轍、3ページ目の静一の表情を見た瞬間に、天下の名将・隈部親永 ...


ギャグネタの枯渇によってシリアス展開に奔り、物語そのものが失速した未完の大器 ▼楽々神話  第2巻 評価★★★★★ ノンストップ・大逆走喜劇と位置付けた人間と神様の同居型ギャグ作品の第2巻で最終巻。 本誌時系列では2017年第24号の第6話から、同35号の ...


主人公・静一に精神的去勢を施した静子、その心の闇を探る物語 ▼血の轍 第1集 評価★★★★★ ビッグコミックスペリオールの2017年第6号から連載が始まった、押見修造氏最新作。本誌2017年第6号~第12号までを収録。 『惡の華』のその先へ――――。と ...

このページのトップヘ