更新情報も兼ねた、徒然日記。アフィは一切ない、完全自己満足のブログ

2000年から続くブログサイト。20年の時を経て、変わるもの、変わらないものを紡ぐ、オッサンのブログ

タグ:御島明日香


感動的場面の筈なのに、何故か首を傾げる瀬尾流技法の怪 ~週刊少年マガジン・瀬尾公治氏『風夏』第 109回 考察 瀬尾公治ファン&アンチテーゼ、また風夏読者にご挨拶 お久しぶりです。 当ブログにて「君のいる町」中後半以降の全話の考察を成し遂げ、風夏は第3 ...


秀逸なキャラクタ、ストーリー設定が良け ればと今もなお痛悔の極みたる作品 ▼君のいる町 第26集 ストーリー評価★ / 筆致評価★★★★★ / 総合特別評価★★★ 第243話~第252話を収録。青大の就職活動終盤から社会人編へと移行し、主人公の舞台は四 ...


……という訳であって、七海ではなくても青大の目には柚希しか映っていないことは自明の理なのであります。 この漫画の唯一にして一貫している部分というのは、青大が最初から柚希ひと筋でいたと言う事であって、これはある意味に素晴らしいものなのであります。 ゆえ ...


日本全国津々浦々、桐島青大の女人天国 地域色が殆ど出ないハレム天国、舞台を移す意味も知らず ~やっていることはワンパターン、語るも愚劣な退化ラブコメもどき 総合評価★(-10) ▼新キャラ・安達実咲とその友人の事について語られる回。例によって青大の部屋での泥 ...


テレビアニメ版君のいる町・総括考察 明 日香の愚行を端折り、青柚の屑っぷりを強調。真のヒロインを替える ~鷹岑が当初から指摘した浅倉清美、夏越美奈らの不要論を裏付けた出番の無さ TVA版・君のいる町が大好評のうちに終了した。前話・第11回の考察と一緒に、最終 ...


もう明日香で良いだろうという声に対して理解出来るストーリー 明日香 漠 然たる不安を胸底に帰郷し、青大 郷里に思いを馳せる ~吉田氏、原作を大きく差し替え柚希帰結への大義を模索する 御島明日香が肉親の看病と家事手伝いを兼ねて里帰りをし、旅行が延期となった青 ...


御島明日香、青大の心を押し止めることを放棄し自壊を邁進する “明日香を囲んで柚希を救う”――明日香の懈慢と青大の残心 ~何故、明日香は青大に怒らず、また青大は懍の挑発に乗ったのか ▼今回の話は、単行本第13集から14集冒頭にかけての懍が仕掛けた離間の計『明日 ...


モブキャラの昇格によって附帯されたキャラクタ、一息に一纏めとなって終決す 就活膠着の恋愛弥勒、合間に夏越美奈を早晩収斂させる ~夏越美奈、誤解を懐きながら大きく迂回し坂本に収斂す ▼就活が一進一退、膠着状態の青大。冗談を言う柚希にも苛立ちを見せる精神状態 ...


風間恭輔の死より一年、青大・明日香の蜜月に差す暗雲 醇朴に愛慕 する明日香と、心底に燻る旧恋断てぬ青大の迷津世界 ~懍の圍明救柚を脚色し、青大のヘタレぶりを強調 青明の馴初めを省略し、蜜月期を割愛 して青大の非情を示す 原作は単行本11集から一気に飛び、 ...

このページのトップヘ