更新情報も兼ねた、徒然日記。アフィは一切ない、完全自己満足のブログ

2000年から続くブログサイト。20年の時を経て、変わるもの、変わらないものを紡ぐ、オッサンのブログ

タグ:晋


真・三國無双6(真・三國無双7対応)オリジナル創作小説 蜀 漢 殘 思 第十八話 王元姫、晋王の鼾睡に涅槃の境地を活眼し  魏元帝、明鏡掲げ太平楽土の大業を司馬昭に托す (虚心坦懐) 大変お待たせ致しました。蜀漢殘思、第十八話掲載です。 この小説は、最新作である ...


真・三國無双6(真・三國無双7対応)オリジナル創作小説 蜀 漢 殘 思 第十七話 星彩、桃園故地に亡国の衆怨を礼奠し  慕容忱曦、大いに張翼徳の偉功を称える (桃園の跡地にて) 大変お待たせ致しました。蜀漢殘思、第十七話掲載です。 この小説は、最新作である ...


旧孫呉の都に建てし亡命政権、その内実は権臣政権で苦悩 司馬 睿 字/景文 (276~322) シミュレーション三国志シリーズをやっているならばお解りかと思うが、後半に登場する、司馬懿の子・司馬伷の孫。言わずもがな、東晋の元帝。要するに、司馬懿のひ孫って ...


賈充に並ぶ狡獪の謀士、因果応報に滅ぶ 衛 瓘 字/伯玉 (220~291) 三国時代後半、特に姜維と鍾会の最終決戦あたりになってポッと出てきたかと思うと、「監軍」という要職にあって意外にも活躍する奴。字は伯玉で、父親の衛 覬は曹操に仕えた忠実な官僚だった ...


鷹嶺創書院・東院の更新報告です。真・三國無双6 オリジナル小説蜀漢殘思 第十三話 司馬昭、将来を想いて安楽公に伴侶を委ね 王良夫、賢姉の情誼を悉く危ぶむ今回は主に司馬昭と劉禅の絡みがメインとなっています。どうぞ、よろしくお願い致します。 2012/02/03 更新 ...


2011/12/21 記述 鷹嶺創書院・東院の更新報告をさせていただきます。 真・三國無双6 鷹嶺創書院・東院オリジナル小説 蜀 漢 殘 思 第十二話 鮑三娘、護蜀の詛縛放ち劉淵に惑い 晋王の宴に北狄の酋領、大いに相伴す 大変長らくお待たせいたしました。本日、掲載いたし ...


三國無双6創作小説「蜀漢残思」補足設定その15 拓跋沙漠 ~ 北魏の遠祖、魏晋両室に出仕し、漢文化の薫 陶を良く享ける 【たくばつ・シャマク】 鮮卑拓跋部の酋長・拓跋力微(リキミ)の子。蜀漢の末年に魏朝廷に入朝し、司馬昭らに気に入られ、晋興隆後も引き続き ...


三國無双6創作小説「蜀漢残思」補足設定その5 劉 淵  ~己が器量を探究した旅路。劉禅が見出した蜀漢の後継 真・ 三國無双には登場しませんが、司馬懿・司馬師・司馬昭が基礎を築き、司馬炎が成立させた西晋王朝を滅ぼす契機となった五胡十六国・前趙の開祖となる人 ...


ほぼ1ヶ月超ぶりに掲載します。真・三國無双6の鷹岑流創作小説「蜀漢残思」の第26話です。お待たせ致しました。まあ、色々ありまして同時並行の小説などに比重が移っていた分、間隔が長くなってしまいましたが、お見捨てにならずお読みいただけるのであれば幸いです。今回は ...


【7月16日記述】蜀漢残思の第25話です。お待たせ致しました。PSNが再開され、DLCも再開されてバラエティに富んだコスを楽しむことが出来るようになりました。長かったですが、今後も色々なDLCが出来ればいいなと思います。女性キャラのコスは勿論ですが、黄蓋の「江東給食 ...

このページのトップヘ