更新情報も兼ねた、徒然日記。アフィは一切ない、完全自己満足のブログ

2000年から続くブログサイト。20年の時を経て、変わるもの、変わらないものを紡ぐ、オッサンのブログ

タグ:枝葉柚希


 君のいる町・最終回「桜の咲く頃」 アトモスフィア・イメージ Starting Over (DEEN) ■まずは閲覧諸卿に御礼を申し上げる 2008年の週刊少年マガジン第26号から連載を開始してから足掛け6年近く。様々な紆余曲折や毀誉褒貶が交錯し、紛いなりにもマガジン誌上 ...


青大最後の至誠忠義、桜花の海下に終結す 枝葉柚希、大内記友則の一首を恃みとし、青大を俟ち続けた1年余 ~散る桜、残る桜も散る桜 飽くなき瀬尾の野望弛まず 第260回 青大パート・アトモスフィアイメージ めぐる季節を越えて/FIELD OF VIEW  第260回 柚希 ...


秀逸なキャラクタ、ストーリー設定が良け ればと今もなお痛悔の極みたる作品 ▼君のいる町 第26集 ストーリー評価★ / 筆致評価★★★★★ / 総合特別評価★★★ 第243話~第252話を収録。青大の就職活動終盤から社会人編へと移行し、主人公の舞台は四 ...


 短絡的かつ飛躍の別離。前作「涼風」の子が繋ぐ終結の道 漸く捉えた最終回への道。ここに鷹岑の君町評価は大きく変わる ~前作の申し子・秋月風夏が繋いだ最終帰結への道、万感の想いやっと 総合評価★★★★★(+5) ▼心を分かつ断腸の別離に哭泣する青大に、前作 ...


君のいる町・鷹岑流創作小説 第8回 君は振り向き、そこに刻まれた足迹を数えたことがあるだろうか featuring 君が微笑むなら from Yasushi Nakanishi  ×  桐島青大×枝葉懍編 Chapter.8背徳の涯(はて) 大変長らく、お待たせ致しました。予告通り本日、第8話を掲 ...


そういうのは積み重ねが大事。取って付けたような理由や説明は、説得力を著しく欠く 一見、いい話に見えるん だが何故か色々と突っ込み所多き瀬尾流 ~新人が企画発起人…電車じゃなくバス…何故か青大が悪者…第11号の謎の告知… ■過労で倒れて急患室で治療の柚希。 ...


青大以外の男にゃ容赦なし。恋愛弥勒の呪詛にて実咲シングル、柚希通い過労 婚姻届提出を加速化させる、柚 希の通い過労 ~思わせぶりな安達夫妻の強制別離と桐島夫妻の格の違い 総合評価★(-1) ■彼氏と別れたと言って号泣しながら服を脱ぎだし、青大に冷静に止め ...


色々と突っ込み所が揺蕩うと言っても詮無き瀬尾の流れと 無理が通れば道理が引っ込む、それが瀬尾(あ なた)の描く漫画(みち) ~さて、今週は余計なことは言わずに、流れを見てゆきましょう。 総合評価:Unknown 塾講時代は良い先生、教師となればサラリーマン 宮永知 ...

このページのトップヘ