更新情報も兼ねた、徒然日記。アフィは一切ない、完全自己満足のブログ

2000年から続くブログサイト。20年の時を経て、変わるもの、変わらないものを紡ぐ、オッサンのブログ

タグ:池谷晶


全てのキャラにとって幸福を招いた文字通りのグッドエンディング 156回を経て訪れし、夫々のプロローグ ~刮目するべきは、晶と透流の今後 最終評価:(★5+∞)EXCELLENT GE第156回(最終回)「グッドエンディング」イメージソング 遅れてきたプロローグ (稲 ...


聖志が想いを寄せていた準ヒロイン格、輪廻を越えて収斂す 池谷晶、残心を正視し健人に回帰し終決 ~自ら本心を捉えた悲劇のヒロイン、闇中に見た起点の光明~ ▼外出禁止令の隙を縫って聖志に逢いに来た雪は、涙を呑んで訣別を告げる。万策が尽きた聖志の元に‥‥。一 ...


雨宮透流編が終決し、新たなる波紋へ聖志と雪、互いに回帰したその先の行方~第152話「モーメント」▼雪を救出し、一定の決着をした聖志の周辺。改めて雪のことを好きだったと自覚する結仁、聖志と別れたのは健人が現れたからだと責める晶。様々な想いが交錯しながら、それぞ ...


雨宮透流、拙速に事を運び永年の絆を一夕に頽唐す 内海聖志、転機を得て大いに雪の赤心を獲る ~突出した至誠、不動の想望に挫折し竟に敗亡す ▼雪を監禁した透流。彼の行動に失望しまた憐憫の情を懐く雪。一方で、雪の危難を察した聖志は、透流の妹・莉子とともに山奥の廃 ...


有力な選択肢も、焦燥と不安から自滅へと転落す 石の上にも三年、内海聖志回帰へ拍車 ~雨宮透流、自ら雪の選択肢を遠ざける ▼雪の失踪に焦躁る聖志。その要因に雨宮透流の存在を察知した聖志は、妹の莉子に協力を頼む。兄のためと思ったと自責する莉子を宥めて友人達と ...


痛惜の別離の本質は一方的な我儘の固執 池谷晶の慟哭に一片の同情を能わず ~心裡を避けて保身に奔り、悲劇を演じた蜜月の末路 ▼聖志の話を拒否し、別離の事実を烈しく責誚する晶。誰のせいでもない、自分の決断だとだけ告げる聖志に、晶は本気で好きだったと慟哭する。後 ...


内海聖志、漂流の末雪回帰への布石を打つ 繋いだ手から伝わる心底の恋慕、偽絆を断つ決意を下す ~上辺の蜜月、本心に悖反し互いに傷つけ合う愚行 ▼気を失っている雪の震える手を握りしめる聖志は、彼女への熱い想いが惹起されるのを感じ、晶への節義と重ねて激しく懊悩す ...


破局に心停める透流と情を捨て決断出来ぬ弱さ けじめは何時の時代でも非情に徹するもの ~宋襄の仁、透流を冷徹に切捨てられぬ雪の弱さ ▼氷室結仁の実家が経営するスナックのホステス達に勇気づけられた雪は、執拗に復縁を迫る透流に苦慮していた。精神耗弱状態の雪を心配 ...


内海聖志、互いに答えを待つのみ 回帰への道を模索する小休止 ▼晶との関係を傷の舐め合いと断じた聖志は、動揺する晶に宥められてその場を引く。雪の答えをただ待つしか出来ない聖志のもとに、河野から野球部が1回戦を突破したとの朗報が届けられる。聖志は気分転換のため ...


気付かされた認めたくない真実と非常なる岐路 優遊敦厚の赤心、哀しく泡 沫の晶々と帰す 雪の決断を待つ聖志、苦渋の真実を前に幻想の関係にけじめ 雪を巡る真実。聖志はそれでも彼女を支えられない現状に懊悩する。 恋人の晶とあっても心ここにあらず。そして、晶から健 ...

このページのトップヘ